• 水分散性

    DBF-4は、水分を微細状に分解して燃料内に均一に分散する水分散性を有しています。

    左の写真は、市販の燃料添加剤を燃料に混ぜた後、水を加えた時の写真です。右端のDBF-4は燃料と水を均一に分散します。

    軽油燃料に重量比で約0.01%含まれる水分は、燃料中のワックス成分と結合して粘着性物質やガム状物質に変質します。ピストンリングの溝に付着し熱で硬化して堆積すると、リングの遊びが制限されてリングの破断や偏摩耗、或いはシリンダー壁の傷や摩耗の原因になります。またこれらの物質がインジェクターの先端に付着すると、燃料を噴射する孔が詰まり、燃焼室に燃料が適正量噴霧されない等の問題を起こします。

    DBF-4は、水分を微細状に分解して分散する性質を有するので、水分とワックス成分の結合を妨げ粘着性物質やガム状物質の発生を防ぎます。このような水分を分散する性能は寒冷地で起こる出力不足やノッキング等の現象を解消する効果を上げます。

    水分散性ムービー

    もう一度左の容器で試験をみます。棒の先端に付けたオレンジ色のペーストが赤くなるのは水があるのを検知したからです。それでは同じ試験を、50%のDBF-4に50%の水を足した右の容器で試してみましょう。オレンジ色のペーストは色が変わりません! これは現在使用されているディーゼル燃料添加剤が持ってない性能で、遙かに限界を超えた領域でもディーゼル燃料添加剤DBF-4の性能が優れていることを証明しています。