• LOR#400

    ポリマー・グリース

    #400はリキロン(4-テフロン)を主成分に構成されたセミ合成タイプのポリマー・グリースで、潤滑性は、もとより付着性・抗水性・耐水性・シール性など、今までにない優れた特性を備えた潤滑シールグリースです。

    グリース中に配合させているリキロンが、金属表面に形成する潤滑フィルムは、極圧性と耐摩擦性(摩擦係数0.016〜0.02)に優れて居ることに加えシール性も有しており、どのような環境下でも、ベアリングを最良の潤滑状態に保ちます。

    #400は携帯用機器の回転体やT.Tシャフト軸受部の回転むらを減少する効果がある他、船外機の推進軸やオートバイのチューブなどのように潤滑性と密閉性を要求される個所でも、優れた潤滑性とシール効果を同時にもたらします。

    #400の広い使用レンジは、グリース硬(NLGI)No.1,No.2,No.3に置きかえることができ、又、天然・合成ゴムを痛めることがなく、オイル・酸・アルカリなど、ほとんどの溶剤・薬品に活用を示しません。

    製品の使用例

    • 摩擦磨耗(摩擦係数0.016〜0.02)耐荷重性(700kg/cu)に優れています。
       1)高荷重、間欠条件下で稼動するベアリングの摩擦や熱の発生を防止します。
       2)軸スリーブや摺動面の摩擦の発生を防止して安定した潤滑性を供給します。
    • 耐水性、耐薬品性、防錆性にも優れています。
       1)水のかかる軸受や摺動面でも被膜の流出や乳化が無く初期の潤滑性を保持します。
       2)水溶性作動油、溶剤、ガソリンなど流体に因る各種ゴム材の劣化を防止します。
    • シール性に優れています。
       1)シール部からオイル、エアー、ガスなど流体が漏洩するのを防止します。
       2)リキロンがシール部に接する軸面を埋めて水や砂が浸入するのを防止します。
    • その他、機械安定性、酸化安定性などに優れています。
       1)結晶被膜は材料表面の凹凸を埋めて表面加工精度を高める働きをします。
       2)強いせん断作用に因る軟化流失や長期の使用に因る硬化凝固がありません。

    性状表

    試験成績表